多重債務は専門家に依頼した方が良い|少しだけお金を借りたい

自分でできる債務整理は特定調停しかない

債務整理には「自分で手続きができる方法」と「専門家に手続きを依頼した方がよい方法」の2種類に分けることができます。

 

まず自分でできる方法はたった1つ「特定調停」という方法です。
債権者と交渉して払いすぎている利息があればそれを元金に充てることで債務を減額してもらう仕組みです。
債権者との交渉は裁判所の調停員が行ってくれるので利用者は裁判所に出向くだけです。
そして「専門家に手続きを依頼した方がよい方法」については「任意整理」「個人再生」「自己破産」などがあり、債務を減額してもらったりゼロにする方法です。

 

いずれも手続きが複雑であり自分で行うとかなりの時間や労力がかかりますので弁護士や司法書士などの専門家に手続きを依頼した方がよいでしょう。
ちなみに手続きを依頼することで相談料などの費用が必要になりますが、まずは無料で相談できる所が増えていますので早めに相談し、一日でも早く新しい生活を始めることをおすすめします。

 

少しだけお金を借りたいと思っても、まずは債務を整理することを考えてくださいね。

 

>>少しだけお金を借りたい【短期間なら無利息キャッシング!】に戻る